読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラッチ社長 - 中西勇治の獅子奮迅ブログ

クラッチでの日々、獅子奮迅のごとく経営人生を思いのままに

訪日外国人向けゲストハウス「IKIDANEHOUSE」事業について

f:id:yujinkns:20170421181949j:plain

こんにちは。今日はいま注力しているゲストハウス事業のご紹介をしたいと思います。これまでに当社は、業界No1.の教室数を誇る語学スクール事業「Lilian中国語スクール」や訪日外国人向けメディア事業「IKIDANE NIPPON」、民泊運営をワンストップで提供する「イールドマネジメント」と、この2年ほどでインバウンド事業を多角的に拡大してきました。

インバウンド事業を多角的にアプローチする中で、いま最も注力しているのが、訪日外国人向けのゲストハウス事業です。東京オリンピックを控え、 増加し続ける外国人観光客への宿泊施設不足といった社会問題を解決すると同時に廃業した旅館の不動産再生、経営困難に陥っている旅館、ホテルの経営再建にもなる社会的貢献度の高い事業です。

 

★IKIDANE HOUSEとは?

f:id:yujinkns:20170405205540j:plain

粋なニッポンの遊びを世界に発信するオンライン旅行メディア「IKIDANE NIPPON」Facebookでは200万人超のファンが登録する国内No.1の訪日観光メディアです。IKIDANE NIPPONは、粋なニッポンの遊びを世界に発しするオンラインメディアですが、「IKIDANE HOUSE」はオフライン・リアルメディアという位置づけです。IKIDANE HOUSEを全国に展開することで、日本の粋な遊び、魅力的な観光情報をオンラインとオフラインの両方から外国人に提供する訪日観光プラットフォームを作ろうとしています。

ikidane-nippon.com

 

 

www.booking.com

 

現時点で東京、大阪、京都、広島、福岡などで200以上の合法民泊施設を運営、これまでに人気の民泊施設を多数プロデュースしてきました。直近では月間3500人近い訪日外国人旅行者が利用し、既に民泊業界ではNo.1のシェアを誇っていますが、次なる一手として、これまで培ってきた訪日外国人向け宿泊施設の運用ノウハウを結集して立ち上げたのが訪日外国人向けゲストハウス『IKIDANE HOUSE』です。 開業早々一躍業界でも注目される高稼働率の人気施設となっています。その他にも

・大阪難波で6階建てビル1棟丸ごとをゲストハウスに改装、9月オープン予定

・浅草で廃業した旅館をIKIDANE FCゲストハウスとして再生、9月オープン予定

・東京の町屋に総工費3億円、新築9階建てでのIKIDANEHOUSEプレミアムを11月オープン予定

・その他熱海、箱根、沖縄などのリゾートエリアでもプロジェクトが進行中です。

 

f:id:yujinkns:20170421183100j:plain

★ゲストハウス市場の成長性

その1、急増する外国人旅行者、2030年には6000万人に!

ご存知ですか?日本の観光客ランキング。

世界各国、地域への外国人訪問者数ランキング|統計・データ|日本政府観光局(JNTO)

日本はいま17位。世界1位はフランス(8400万人)です。また圧倒的な国土がある中国、アメリカが上位にいます。しかし日本は香港やマレーシアにも負けていますが、日本の持つ観光資源のちからは本当にその程度でしょうか?日本が誇る富士山、絶景、観光スポット、グルメ、多彩なポップカルチャーに伝統工芸。こんなにもネタが豊富な国は他にありますか?日本はこれまでに観光立国を考えなさすぎだったために17位に甘んじていますが、私は日本の持つ観光資源のポテンシャルは1位のフランスに全く引けを取らないはずだとみています。政府の目標では訪日外国人が2020年には4000万人、2030年には6000万人まで増えるとしていますが、もしかしたら2030年にはフランスを追い抜かす可能性だってあります。

 

その2、爆発的な経済効果!オリンピックレガシー効果で30兆円 

大会開催に伴う経済波及効果|東京都の取組|2020年大会開催準備|東京都オリンピック・パラリンピック準備局

オリンピック招致委員会の試算では2020年の東京オリンピックで3兆円の経済効果があり、更にオリンピック終了後の2030年までを見た経済波及効果では、東京都で約20兆円、全国で約32兆円という規模が予測されています。よくインバウンド効果はオリンピックまでという声を聞きますがそれはあり得ません。オリンピックはゴールではなく、きっかけにしか過ぎないのです。

 

その3、都市部のホテル不足、全国で6万室が不足

ホテル客室不足が2020年に約4.4万室に、深刻なのは東京・大阪、外国人旅行者の倍増で ―みずほ総研推計 | トラベルボイス

 都市部で問題になっているのがホテル不足です。外国人だけでなく私のような都市部を移動するビジネスマンにとっても大きな問題です。実際に、つい先日、私は急な出張で大阪に行きましたが、現地でホテルが見つからず、結局終電の新幹線で帰る事になりつらい思いをしました。しかしホテルを建てるにも都市部には土地がなく、また建築にも時間がかかるため思うように開発が進んでいない状態です。そこで政府として期待を寄せているのが民泊やゲストハウスです。比較的小さなスペースで、スピーディーにオープンできるためオリンピック時の客室不足を助ける可能性があります。

 

その4、変化する訪日旅行スタイル、LCC+ゲストハウスに政府が注目!

LCC国際線が大幅増加、全旅客便でシェア2割超に、アジア路線が約8割 ―国土交通省 | トラベルボイス

成田や関西国際を中心に急拡大するLCCと全国で爆発的に急増する民泊。この二つのマッチにより訪日外国人の旅行スタイルがいま大きく変わろうとしています。旅行するときに一番お金がかかる物といえば「足代」と「宿代」ですよね?これをLCCと民泊によって安く抑え、その分お金を観光に多く使うという旅行スタイルが急速に広がっているのです。この旅行スタイルが定着することで地方に観光資金が流れ、日本全体がインバウンド特需を受けることができるため政府からも期待が寄せられています。

 

★IKIDANE HOUSEのビジョン

粋なニッポンを世界に発信!をコンセプトに、2017年中に10店舗、2020年までに100店舗のIKIDANE HOUSEを計画中です。訪日外国人旅行者に、日本の魅力的な観光スポットやグルメ、体験、伝統文化を100%体験してもらうためのオフラインスポットとして日本全国に展開することを目指しています。既に浅草、スカイツリー、町屋、京都、熱海、大阪なんば、博多などでプロジェクトがスタート!多くの投資家がIKIDANE HOUSEプロジェクトに賛同してくださっています。

 

IKDIANEHOUSEのFC経営にご興味ある方、IKIDANEHOUSEの成長を一緒に手伝っていただける方は是非ご連絡ください。

 

f:id:yujinkns:20170421183201j:plain

f:id:yujinkns:20170421183203j:plain

f:id:yujinkns:20170405205542j:plain

f:id:yujinkns:20170421181949j:plain

f:id:yujinkns:20170405205545j:plain

f:id:yujinkns:20170405205547j:plain

f:id:yujinkns:20170405205540j:plain

f:id:yujinkns:20170421182013j:plain

f:id:yujinkns:20170421182442j:plain

f:id:yujinkns:20170421182924j:plain

f:id:yujinkns:20170421183054j:plain

f:id:yujinkns:20170421183058j:plain

f:id:yujinkns:20170421183100j:plain

f:id:yujinkns:20170421183120j:plain

f:id:yujinkns:20170421183121j:plain

f:id:yujinkns:20170421183124j:plain

f:id:yujinkns:20170421183130j:plain

f:id:yujinkns:20170421183133j:plain

f:id:yujinkns:20170421183135j:plain