読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラッチ社長 - 中西勇治の獅子奮迅ブログ

クラッチでの日々、獅子奮迅のごとく経営人生を思いのままに

クラッチ4月決起会+α

クラッチ4月決起会担当の清水です。

 

4月14日(金)はクラッチ毎月恒例の決起会でした。

今回お世話になったお店はコチラ。

「市ヶ谷バル モンパカ」

https://r.gnavi.co.jp/etfrb2md0000/

 

 終業後19:30に集合して、決起会スタートです。

f:id:clutchadmin:20170418160103j:plain

肉バルという事もあって、お肉のボリュームがすごいことに…!

 

そして、今月も新入社員の紹介!

f:id:clutchadmin:20170418155215j:plain

新しくクラッチに仲間に入りました、Oさん(左)とMさん(右)です。

Oさんはクラッチの入社に合わせて仙台から東京へ上京してきたフレッシュマン。

Mさんは過去にご自分で会社を経営していたこともあるベテランさんです。

これからよろしくお願いします!

 

さっそく先輩風を吹かすAさん(右)と教わる新入社員のOさん(左)

f:id:clutchadmin:20170418160334j:plain

 

部署が違っても皆さん仲良しです。

f:id:clutchadmin:20170418160758j:plain

f:id:clutchadmin:20170418161301j:plain

 

そして毎月恒例、お誕生日会!

f:id:clutchadmin:20170418161753j:plain

今月のお誕生日のSさん(左)とTさん(右)

Sさんはシャイなのか、目線くれず…

ケーキは今回も市ヶ谷のシェ・シーマさんにお願いしました!

 

 

 

そして、今回の決起会はもう一つ大事なイベントがありました。

長い間、クラッチの最前線で営業として活躍していたAさんが本日でお別れとなります。

そう、つまり、Aさんを送る会です!

 

社長からの花束贈呈

f:id:clutchadmin:20170418165855j:plain

f:id:clutchadmin:20170418165949j:plain

上司のSさんから贈り物贈呈

f:id:clutchadmin:20170418170125j:plain

f:id:clutchadmin:20170418170233j:plain

戦友の営業部・クラッチのみんなから

f:id:clutchadmin:20170418170821j:plain

f:id:clutchadmin:20170418170759j:plain

最後にみんなで記念撮影!

f:id:clutchadmin:20170418170951j:plain

Aさんお疲れ様でした。そしてありがとうございました!

 

今月はお店の雰囲気がよく、いつも以上に皆さん楽しんで頂けたと思います。

4月は出会いと別れの季節でもありますので、ある意味4月らしい決起会となりました。

今回モンパカのスタッフの方には、色々な希望を受け入れて下さり大変感謝しています!

 

次回は5月です。

5月病を発症しないように、気合を入れて乗り切りましょう!

訪日外国人向けゲストハウス「IKIDANEHOUSE」事業について

f:id:yujinkns:20170421181949j:plain

こんにちは。今日はいま注力しているゲストハウス事業のご紹介をしたいと思います。これまでに当社は、業界No1.の教室数を誇る語学スクール事業「Lilian中国語スクール」や訪日外国人向けメディア事業「IKIDANE NIPPON」、民泊運営をワンストップで提供する「イールドマネジメント」と、この2年ほどでインバウンド事業を多角的に拡大してきました。

インバウンド事業を多角的にアプローチする中で、いま最も注力しているのが、訪日外国人向けのゲストハウス事業です。東京オリンピックを控え、 増加し続ける外国人観光客への宿泊施設不足といった社会問題を解決すると同時に廃業した旅館の不動産再生、経営困難に陥っている旅館、ホテルの経営再建にもなる社会的貢献度の高い事業です。

 

★IKIDANE HOUSEとは?

f:id:yujinkns:20170405205540j:plain

粋なニッポンの遊びを世界に発信するオンライン旅行メディア「IKIDANE NIPPON」Facebookでは200万人超のファンが登録する国内No.1の訪日観光メディアです。IKIDANE NIPPONは、粋なニッポンの遊びを世界に発しするオンラインメディアですが、「IKIDANE HOUSE」はオフライン・リアルメディアという位置づけです。IKIDANE HOUSEを全国に展開することで、日本の粋な遊び、魅力的な観光情報をオンラインとオフラインの両方から外国人に提供する訪日観光プラットフォームを作ろうとしています。

ikidane-nippon.com

 

 

www.booking.com

 

現時点で東京、大阪、京都、広島、福岡などで200以上の合法民泊施設を運営、これまでに人気の民泊施設を多数プロデュースしてきました。直近では月間3500人近い訪日外国人旅行者が利用し、既に民泊業界ではNo.1のシェアを誇っていますが、次なる一手として、これまで培ってきた訪日外国人向け宿泊施設の運用ノウハウを結集して立ち上げたのが訪日外国人向けゲストハウス『IKIDANE HOUSE』です。 開業早々一躍業界でも注目される高稼働率の人気施設となっています。その他にも

・大阪難波で6階建てビル1棟丸ごとをゲストハウスに改装、9月オープン予定

・浅草で廃業した旅館をIKIDANE FCゲストハウスとして再生、9月オープン予定

・東京の町屋に総工費3億円、新築9階建てでのIKIDANEHOUSEプレミアムを11月オープン予定

・その他熱海、箱根、沖縄などのリゾートエリアでもプロジェクトが進行中です。

 

f:id:yujinkns:20170421183100j:plain

★ゲストハウス市場の成長性

その1、急増する外国人旅行者、2030年には6000万人に!

ご存知ですか?日本の観光客ランキング。

世界各国、地域への外国人訪問者数ランキング|統計・データ|日本政府観光局(JNTO)

日本はいま17位。世界1位はフランス(8400万人)です。また圧倒的な国土がある中国、アメリカが上位にいます。しかし日本は香港やマレーシアにも負けていますが、日本の持つ観光資源のちからは本当にその程度でしょうか?日本が誇る富士山、絶景、観光スポット、グルメ、多彩なポップカルチャーに伝統工芸。こんなにもネタが豊富な国は他にありますか?日本はこれまでに観光立国を考えなさすぎだったために17位に甘んじていますが、私は日本の持つ観光資源のポテンシャルは1位のフランスに全く引けを取らないはずだとみています。政府の目標では訪日外国人が2020年には4000万人、2030年には6000万人まで増えるとしていますが、もしかしたら2030年にはフランスを追い抜かす可能性だってあります。

 

その2、爆発的な経済効果!オリンピックレガシー効果で30兆円 

大会開催に伴う経済波及効果|東京都の取組|2020年大会開催準備|東京都オリンピック・パラリンピック準備局

オリンピック招致委員会の試算では2020年の東京オリンピックで3兆円の経済効果があり、更にオリンピック終了後の2030年までを見た経済波及効果では、東京都で約20兆円、全国で約32兆円という規模が予測されています。よくインバウンド効果はオリンピックまでという声を聞きますがそれはあり得ません。オリンピックはゴールではなく、きっかけにしか過ぎないのです。

 

その3、都市部のホテル不足、全国で6万室が不足

ホテル客室不足が2020年に約4.4万室に、深刻なのは東京・大阪、外国人旅行者の倍増で ―みずほ総研推計 | トラベルボイス

 都市部で問題になっているのがホテル不足です。外国人だけでなく私のような都市部を移動するビジネスマンにとっても大きな問題です。実際に、つい先日、私は急な出張で大阪に行きましたが、現地でホテルが見つからず、結局終電の新幹線で帰る事になりつらい思いをしました。しかしホテルを建てるにも都市部には土地がなく、また建築にも時間がかかるため思うように開発が進んでいない状態です。そこで政府として期待を寄せているのが民泊やゲストハウスです。比較的小さなスペースで、スピーディーにオープンできるためオリンピック時の客室不足を助ける可能性があります。

 

その4、変化する訪日旅行スタイル、LCC+ゲストハウスに政府が注目!

LCC国際線が大幅増加、全旅客便でシェア2割超に、アジア路線が約8割 ―国土交通省 | トラベルボイス

成田や関西国際を中心に急拡大するLCCと全国で爆発的に急増する民泊。この二つのマッチにより訪日外国人の旅行スタイルがいま大きく変わろうとしています。旅行するときに一番お金がかかる物といえば「足代」と「宿代」ですよね?これをLCCと民泊によって安く抑え、その分お金を観光に多く使うという旅行スタイルが急速に広がっているのです。この旅行スタイルが定着することで地方に観光資金が流れ、日本全体がインバウンド特需を受けることができるため政府からも期待が寄せられています。

 

★IKIDANE HOUSEのビジョン

粋なニッポンを世界に発信!をコンセプトに、2017年中に10店舗、2020年までに100店舗のIKIDANE HOUSEを計画中です。訪日外国人旅行者に、日本の魅力的な観光スポットやグルメ、体験、伝統文化を100%体験してもらうためのオフラインスポットとして日本全国に展開することを目指しています。既に浅草、スカイツリー、町屋、京都、熱海、大阪なんば、博多などでプロジェクトがスタート!多くの投資家がIKIDANE HOUSEプロジェクトに賛同してくださっています。

 

IKDIANEHOUSEのFC経営にご興味ある方、IKIDANEHOUSEの成長を一緒に手伝っていただける方は是非ご連絡ください。

 

f:id:yujinkns:20170421183201j:plain

f:id:yujinkns:20170421183203j:plain

f:id:yujinkns:20170405205542j:plain

f:id:yujinkns:20170421181949j:plain

f:id:yujinkns:20170405205545j:plain

f:id:yujinkns:20170405205547j:plain

f:id:yujinkns:20170405205540j:plain

f:id:yujinkns:20170421182013j:plain

f:id:yujinkns:20170421182442j:plain

f:id:yujinkns:20170421182924j:plain

f:id:yujinkns:20170421183054j:plain

f:id:yujinkns:20170421183058j:plain

f:id:yujinkns:20170421183100j:plain

f:id:yujinkns:20170421183120j:plain

f:id:yujinkns:20170421183121j:plain

f:id:yujinkns:20170421183124j:plain

f:id:yujinkns:20170421183130j:plain

f:id:yujinkns:20170421183133j:plain

f:id:yujinkns:20170421183135j:plain

 

クラッチ3月決起会

f:id:yujinkns:20170330193523p:plain

クラッチ3月決起会担当の庄司です。

 

3月10日(金)はクラッチ毎月恒例の決起会でした。

今回お世話になったお店はコチラ。

「ザファンキーチキン 市ヶ谷」

https://r.gnavi.co.jp/g443411/

 

終業後19:30に集合して、中西社長の挨拶で決起会スタートです。

f:id:clutchadmin:20170321103826p:plain

 乾杯!

 

 お鍋もきましたー!まだまだ寒い日が続くので有難い。

f:id:clutchadmin:20170321105444j:plain

 決起会は、普段は関われない部署の方々とお話しする貴重な機会。

f:id:clutchadmin:20170321103735j:plain

f:id:clutchadmin:20170321103713j:plain

 

そして、今回の決起会メインイベントは新入社員のご紹介とお誕生日会です!

 

f:id:clutchadmin:20170321111636j:plain

新しくクラッチに仲間入りしてくださいましたー!Iさん!

酔っぱらわないと恥ずかしい…とのことで、タイミング命。(笑)

 

そしてそして、今月のバースデーガール、Hさん!

f:id:clutchadmin:20170321104600j:plain

 ケーキは市ヶ谷のシェ・シーマさんにお願いしました^^

f:id:clutchadmin:20170321103727j:plain

 

デコレーションが綺麗で、甘すぎない大人の味でした。

 

 

この日は久々に金曜日の飲み会ということで、皆さんのリラックスしてるお顔が見られて幹事として嬉しかったです。

ザファンキーチキンのスタッフさんも、とっても優しくて、ケーキカットからのバースデーサプライズにたくさんご協力いただきました!喜

 

次回は4月!

もう2017年に入って4ヵ月が経とうとしているなんてビックリ。

段々と温かくなってくる春先に嬉しくなりつつも、花粉症により社員の半数が苦しんでます。(笑)次の決起会での息抜き目指して、今月あと少し頑張ります(*^-^*)

 

クラッチという社名の由来

f:id:yujinkns:20170321093643j:plain

 

こんにちは。今日は「クラッチ」という社名の由来についてのお話です。

 

クラッチを設立したのは今から10年前。当初4人の創業メンバーと一緒に会社設立に向けて準備を進めていました。皆がそれぞれ仕事をしていたので、準備には半年近くかかったと思います。前職時代からやっていたインターネット広告を主な事業として会社を設立していったので営業戦略をどうするとか客回りをどうするとか、そういったことは問題なくスムーズに進んでいきましたが、社名だけが中々決まりません。当時麻布十番のジョナサンで毎週末に集まってミーティングをしていたのをよく覚えています。

 

社名ってどうしても意味みたいなものを持たせてしまいたくなり、〇〇コーポレーションとか、〇〇カンパニー、〇〇コンサルティングみたいな、どこかで聞いたことあるような名前しか思い付かずなかなか決まりませんでした。そんな状況で登記書類を提出する直前までミーティングしていましたが、突如動き出したのは一つの疑問からでした。

「有名企業の社名って意味ありきで考えてるのかな?そもそもアップルってなんでリンゴなの?」→「Google先生に聞くとジョブスがビートルズが好きだったからとかでつけたらしいよ」→「意味とか後でついてくるんじゃない?」そんな流れになっていきました。

その時ちょうど手元には、ネーミング辞典なる本があり。これは日本語の名称を英語やドイツ語、フランス語などにするとどう読むかが一覧になっている本なのですが、「もうその本をパラパラしているときに中西さんが指を入れたところで社名見つけない?」というちょっと投げやりなアイデアが持ち上がりました。私も早く決めたかったので「こうなったら指入れたところで決めよう!」と決意。そして指を入れたところにあったのが「クラッチ」です。このクラッチという言葉に出会ったとき、何か運命的な出会いのような感じがしたいのを今でも覚えています。そこからの話は非常に早いものでした。

 

「クラッチってなんかかわいくない?」→「シンプルで言いやすいし」→「クラッチって車とかバイクのクラッチでしょ?」「そう。エンジンとトランスミッションを嚙合わせるギアみたいなやつだよ。」→「動力伝達装置って意味でそれがないと車は進まないの」→「嚙合わせるってなんかよくない?」→「そうだね。俺らの仕事って広告主と消費者、広告主とメディア。それを俺らがクラッチという役割として上手に噛み合わせていく感じだもんね」・・

ここからの話の展開はさらに早かったです。「クラッチでググるとバスケの世界ではクラッチシューターとか、野球ではクラッチヒッターって存在があって、ここぞというときに必ず点を決めるような役割の人なんだって!俺ら広告代理店もさ。ここぞというときに最高の提案を出して結果を残せるかが大事じゃん!」なんて話も出て盛り上がり、あっという間に社名はクラッチになりました。この何かと何かを「嚙みあわせる」という考えは、今でもクラッチのあらゆる事業に通じています。人と人、人と物、ビジネスの本質とは何かと何かの繋がりによって生み出され成長していくのかもしれません。

 

経営理念に込めた思い

f:id:yujinkns:20170317085130j:plain

 

Webの可能性を限界まで追求した費用対効果の高い戦略を提供する

 

こちらはクラッチの経営理念です。2007年の創業より10年間一度もブレることなくこの経営理念を貫いてきました。お客様の求める「費用対効果」に対して徹底的に向き合っていくというスタンスで経営しております。私にとっての経営理念とは「社員を迷わせない為の心の拠り所」のようなものだと考えています。

当社の中核事業であるWebマーケティング事業には、お客様を担当する「営業チーム」、Webサイトの企画制作をする「クリエイティブチーム」、SEMやSEO、Facebookなどを全般的に管理する「マーケティングチーム」の3チームがあり、三位一体となってお客様のWebマーケティングを支援しています。また営業担当者だけがお客様のフロントに立つという事はなく、お客様ごとに小さなユニットを組みメンバー全員が「お客様の費用対効果に対してコミットしていく」というやり方をしています。実際の現場では、お客様から何か新しい施策はないか?こんな事はできないか?こんなビジネスはどうか?など、色々なご要望やご相談を頂くわけですが、そんな時にどんなスタンスでお客様と関わっていくか?その行動指針となるものが経営理念だと捉えています。

 

当社の場合、大手の広告代理店みたいに、Yahoo!のトップページに大きなバナーを出してブランディングしましょう!みたいな仕事は正直なところあまり得意ではありません。その代わり「資料請求を増やしたい」「新規購入を増やしたい」「来店数を伸ばしたい」「電話問合せを増やしたい」のような効果重視のWebプロモーションについては絶対的な強みがあります。お客様の成果や売上に対してトコトン向き合います。そのためにどんなマーケティング戦略にするのか。その為にどんなWebサイトを作っていくのか。反響が来てからどんなスキームで受注まで繋げていくのか、などもお客様と共に考えていきます。クラッチがWeb広告代理店ではなく、Webマーケティング支援の会社と称しているのはこれが理由です。

 

私も長年、広告の営業をやってきましたので、広告営業の本質はそれなりに分かっているつもりですが、広告代理店の営業マンというのはどうしても「成果」というものから逃げたくなりがちです。そもそも広告というのは水物ですから、費用対効果を保証するなんてことはできません。そんな当たり前の事は広告費を支払っている当のお客様だってよく分かっていることなのです。それでも広告の担当者様は、広告を活用して会社の売り上げを上げるんだ!という使命があるので、広告代理店に対して成果というものを求め続けていくのは当然の事だと捉えていかなければいけません。成果を残すのが広告代理店の使命なのですから、そこから逃げることは絶対にしてはいけないのです。契約上では成果を保証できなかったとしても、お客様と目標を共有し、同じ思いでWebマーケティングに向き合い、あらゆる施策を検討しながら、何が何でも成果を出すんだという強い思いを持っていくことはできます。営業マンも、会社もそのスタンスをお客様に示していかなければいけません。それがお客様との信頼を作っていくと思うのです。

 

私は日頃から「営業」「クリエイティブ」「マーケティング」の3チームに対して、どんなに難しくても、絶対に費用対効果から逃げてはいけない。あらゆる施策を検討し、限界までアイデアを絞りだして、Webマーケティングの可能性を限界まで追求した費用対効果の高い戦略を出さなくてはいけないと話しています。そしてこのスタンスをご理解頂いているお客様も多くいらっしゃいます。これは自慢ですが、クラッチとお取引頂いているお客様の多くは長い期間継続してお取引頂いています。中には10年以上もお取引させて頂いているお客様も数社あります。またこの数年は契約を解除するお客様が1社も出ていません。これからもお客様の費用対効果に徹底的にコミットしていく会社でありたいと思っています。

クラッチ版『PERFECT HUMAN』ミュージックビデオ公開

f:id:yujinkns:20170310205814j:image

 

先日、「クラッチ10周年記念パーティー」の様子をこのブログでもご紹介しましたが、

実はそれに関連した秘密のVTRを作っていました!

役員でクラッチ版RADIO FISHを結成し、『PERFECT HUMAN』を披露した

とお伝えしましたが・・・何と事前にミュージックビデオを制作していたんです!お気付きの方もいらっしゃったかもしれませんが、4人が踊るバックで流れていたあのVTRです!「これでもか!」というくらい、がんばってかっこつけたミュージックビデオ(笑)是非ご覧ください!!

 


【ミュージックビデオ】クラッチ版PERFECT HUMAN

Webマーケティングで大事な「集客」と「接客」

f:id:yujinkns:20170308105556j:plain

今日はWebマーケティングをお客様に提供する上で、クラッチが大事にしている価値観をお話ししたいと思います。

私はWebマーケティングとは「集客」と「接客」の組み合わせであると常々スタッフに話してきています。これはクラッチ創業時から10年間、一寸のブレもありません。

 

「集客」と「接客」、簡単な例をあげて説明してみます。

ある飲食店がオープンしました。オープニングに向けてホットペッパーに広告を出します。これは「集客」です。そしてお客様が広告を見て来店してくれました。そのお店の料理がおいしく、スタッフのサービスもよければまたお店に行きたいと思いますよね。これが「接客」です。仮に料理を食べて不味かった・・あるいはスタッフの対応が悪かったらどうでしょう。当たり前ですがもう二度とその店にはいかなくなります。リアルのビジネスとして当たり前すぎるこの考え方は、Webマーケティングにおいてもとても重要です。

 

では、Webマーケティングにおける集客とは?これはみなさんもいろいろご存知ですね。リスティング広告やSEO、あるいはFacebookやインスタグラムなどを使った広告、アフィリエイト、オウンドメディア等です。そして、接客とはなんでしょうか?Webマーケティングにおける接客とは「Webサイトそのもの」です。確かにリスティング広告やFacebook広告は確かに確度の高い顧客を連れて来てくれる効率の良い広告媒体です。しかし、どんなにいいユーザーをサイトに集客してきても、もしWebサイトでの接客がうまくなければユーザーは逃げてしまい、他社の製品に行ってしまいます。

 

何故このような当たり前の話をするのか。どうもネット業界では、昔から「集客はネット広告代理店」、「接客はWeb制作会社」というようにすみわけされているような風潮があります。全ての会社がそうとは言いませんが、しかし全体的にみるとこの風潮が根強く残っているように思えます。

ネット広告代理店の本質はメディアバイイング、つまりメディアを仕入れて売る事です。しかし、いざWeb制作やリニューアル案件などが入ってくるとWeb制作会社に外注したりします。理由は単純。Webサイト制作は面倒くさいからです。Webサイト丸ごとは面倒だけど、広告の受けページであるLP制作くらいは受けようというのが本音だったりもします。確かにリスティング広告やFacebook広告などの運用型広告はリソースも必要だし、運用も大変なので、そこに注力することも経営上は必要な事だと思いますが、私にはどうも納得いかないのです。

一方のWeb制作会社はどうでしょう。私はクラッチという会社を10年経営してきて、これまでにおそらく100社を超える制作会社と仕事をしてきましたが、Webマーケティングに長けているWeb制作会社とは殆ど出会ったことがありません。Webマーケティング、集客という観点でWebサイトのデザインやコンテンツを設計できる制作会社はほぼ皆無なのです。Web制作会社の本質はWebをデザインをすること、マーケティングは専門外、みたいな風潮があるのです。私にしてみたらWeb制作会社がデザインするなんて飯を食うのと同じレベルで当たり前の事にしか思いませんが。

これはお客様からすれば実に面倒な風潮です。集客と接客をそれぞれ別の会社に発注しないといけないわけですし、そんな状況ではノウハウも蓄積されていかないでしょうね。

 

私が起業するまえに働いていたネット広告代理店も当時はこんな風潮でした。10年前の話なので今は知りません。しかしこの風潮はどうも10年経ったいまも根強く残っている感じがします。ハッキリ言って私はどうしてもこの風潮が嫌いなのです。だから前の会社を辞めて起業しました。その為クラッチは創業からネット広告代理店でもなく、Web制作会社でもなく、Webマーケティングの支援をする会社と称してきました。

 

お客様がインターネットを活用して売上を伸ばし、成功するためには、誰かがちゃんとWebマーケティングの「集客」と「接客」の両方に向き合っていかなければいけない。それこそがWebマーケティングの本質であり、それが出来る会社を作っていくことが自分の使命であると確信して今日までやってきました。実際、クラッチでお取引させていただいているお客様の多くは、Webサイトの制作からプロモーション全般までまとめてご依頼頂いています。それが結果的にお客様の業績につながり、そのことが信頼関係を強くし、共に成長するパートナーという存在に繋がっていきます。これがクラッチが大事にしてきた価値観です。

 

ちなみに補足ですが、Webサイトの接客を上手していく手法は沢山あります。UIやデザイン、ペルソナの設計、コンテンツ作り。A/Bテスト。たまに見かける漫画を使うとかもわかりやすく製品を伝える上では一つの手法ですね。最近ではチャット接客ツールなども普及し始め、リアル店舗に近い接客もできようになりました。ツールありきの接客は危険だと思います。その企業の組織や強み、リソース、競合とのポジション。マーケットなど、あらゆる観点で、いま大事な接客は何かを模索していくことがマーケティングでは大事かなと思います。

 

以上です。このような考えですが、共感頂ける企業様や新しいスタッフとの出会いを大事にしていきたいと思っています。

 

 

クラッチグループ各社の事業内容まとめ

こんにちは。中西です。

最近は本業であるWebマーケティング事業の順調な成長はもちろんのこと、この1~2年で参入した新規事業もいい感じに伸びてきました。おかげで優秀なスタッフも増え、グループ全体の外国人スタッフ比率も3割近くになってきました。徐々にですが、ずっと取り組んできたダイバシティ経営も形になりつつあるように感じます。

しかし、急激に事業を多角化した影響で、自社のホームページは完全に放置状態になってしまっています。最近は面接に来られた方や、クラッチの事を知っている方から、今ってどんな事業やってるの?何がメイン?などいろいろ聞かれ、謎の会社みたいになってきましたので、今日はクラッチの事業内容を分かりやすくまとめてみたいと思います。

 

1、webマーケティング事業

f:id:yujinkns:20170222151346j:plain

 

(1)マーケティング戦略立案

これからインターネットを使って集客をしたい、売上を伸ばしたい・・・といった企業様に対して、どんなホームページを作ればいいのか?どんな集客をすればいいのか?どのようなオペレーションで、営業戦略をたてればビジネスとして成功するのか。クライアント企業様と共に一から考えていきます。

 

実際これまでにお手伝いさせてもらった多くの企業様が急成長を遂げました。例えば、たった2人からスタートされて1年半弱でスタッフ60名、営業所を関東全域に展開されるまでに成長した住生活リフォーム会社様や、講師1人からスタートしてわずか2年で全国30教室まで拡大した語学スクール様など。実はクラッチのお客様はこのような形からスタートされた企業様が沢山あります。

ネットを使ってビジネスを成功させるまでの全てを一からコンサルティングできるという点はクラッチの大きな強みではないかと思います。マーケティング戦略からご一緒させて頂く企業の場合は、代表である私も一緒になり、ともに成長出来るように経営視点で関わらせて頂いています。

 

(2)検索エンジン広告

 Yahoo!Googleの検索エンジンに表示される広告(通称リスティング広告 or SEM広告)の運用をしており、月間2億円近い広告予算を運用させて頂いています。クラッチの中でも最も売り上げのシェアが大きい主力事業の一つです。これは自慢ですが、クラッチのWebマーケティング施策は相当費用対効果が高いのです。その証拠に、弊社のクライアント企業様は皆長きにわたってお付き合いくださっています。創業時の10年前からお付き合い頂いているクライアントや、さらには創業前からのクライアントもいらっしゃいます。この数年間で見ても取引を打ち切られたお客様は1社もありません。クライアントの費用対効果にトコトンこだわっていくクラッチのスタンスがご評価頂けているからだと思っています。

 

(3)インターネット広告

Yahoo!やgooなどのポータルサイトをはじめ、グノシークックパッドなど様々なWebメディアの広告販売を行っています。

 

(4)ソーシャルメディア広告

Facebook、Twitter、Instagramなどのソーシャルメディアを活用したプロモーションの企画と広告販売を行っています。

 

(5)SEO対策

Googleで特定のキーワードで検索したとき、クライアントのWebサイトが1ページ目の上位に来るようWebサイトの様々な改善施策を行います。(2)の検索エンジン広告に比べ、効果が出るまでに時間はかかりますが、上位表示が達成できた時の費用対効果は抜群に高く、重要なWebマーケティング施策のひとつです。

 

 

2、ソリューション事業(広告事業)

f:id:yujinkns:20170222151725j:plain

(1)オウンドメディア構築

オウンドメディアとは、直訳すると「所有するメディア」です。企業が自社の事業に関連するカテゴリー、例えば、ペット保険の会社であればペットのしつけ等の情報を発信するWebメディアを立ち上げ、間接的に自社の製品をアピールする、というマーケティング手法です。近年はとても注目されています。クラッチではこれまでに400サイト以上のメディアを立ち上げてきた実績があり、様々なメディア運用ノウハウを持っています。

 

(2)LPO施策

LPO(英: Landing page optimization)とは、ランディングページを最適化し、ランディングページからの獲得効率を最大化していく施策です。ちょっと説明が難しくなりますね。一例を紹介すると、AというページとBというページではどっちが注文に繋がりやすいか、といったテスト何度も繰り返し、最も費用対効果の高いページを創り上げていく、という手法などを用います。

 

(3)Webサイト、LP制作

企業のホームページ(コーポレートサイト、リクルートサイト、プロモーションサイト等)や集客で使うランディングページの企画、制作を一手に引き受けています。どんなホームページでも公開する以上は何かしらの「成果」や「目標」というものがあります。例えばリクルートサイトなら応募者を増やす、とか。

費用対効果というものに常にコミットしてきたクラッチでは、このホームページの制作にも、かなりこだわりを持っています。他の制作会社と違い、どんなホームページを立ち上げれば費用対効果が達成できるのかをWebマーケティングの観点から検証を重ね、デザイン、執筆、更には完成後の運用管理までを一手に引き受けています。

 

(4)Webシステム開発、アプリ開発

Webシステム、iphone・Androidアプリの受託開発と、アプリを活用したWebマーケティングの企画立案を提供しています。 

 

3、インバウンド事業

(1)IKIDANE NPPONの運営

f:id:yujinkns:20170222150623p:plain

 

「粋なニッポンの遊びを世界に発信」をコンセプトに訪日外国人向け観光メディアを運営しています。既にFacebookでは200万人超のファンを持ち、訪日観光関連では国内No.1のメディアです。

訪日外国人に対して、日本の粋な遊び、グルメ、温泉などなど。日本全国のライターと提携し、各地の粋な情報を英語、中国語、韓国語、タイ語に翻訳して配信しています。

 

ikidane-nippon.com

 

4、シェリングエコノミー事業(別会社)

(1)IKIDANE HOUSEゲストハウス運営

f:id:yujinkns:20170222150838j:plain

IKIDANE NIPPONブランドのゲストハウス。粋なニッポンを発信するのコンセプトを受け継いだ訪日外国人専用ゲストハウスです。1号店はJR山手線田端駅徒歩1分の好立地にあります。オープン直後から満室状態が続き、月1000人以上もの訪日外国人が宿泊しています。booking.comでは、口コミ評価9.5、ベストセラーの宿にもノミネートされています。現在日本全国への出店を見据えて事業を急拡大中!

 

www.booking.com

 

(2)Airbnb、民泊運営代行事業

f:id:yujinkns:20170222150654p:plain

 

 近年急成長を続ける民泊サービス。日本でも既に6万部屋が公開され、年間300万人の訪日外国人が利用しているといわれています。弊社では、不動産を所有するオーナーに対して、民泊を活用した不動産活用のご提案、民泊可能物件のご紹介からインテリアプランニングとセットアップ、運用代行、清掃までをワンストップでご提供、業界トップの運用部屋数と稼働率を誇ります。このサービスは子会社のイールドマネジメントが運営。業界で唯一、不動産免許を取得してサービスをご提供しています。

 

yield-mgmt.com

 

5、中国語スクール事業(別会社)

(1)リリアン中国語スクール

f:id:yujinkns:20170222150708p:plain

 

ビジネスマン向け実践中国語会話に特化した中国語教室です。業界No.1の全国30教室を構え、完全個室の個別指導型で集中できる教室環境と、オンラインを屈指した復習システムが大人気。何よりもリリアンが独自に開発した「リリアン式 マウスレコーディング学習法」がビジネスマンに好評で、短期間で実践的な中国語会話が身に付くと口コミで広がっています。またリリアンは可愛い先生が多い!とも巷で噂されているようです(笑)

 

lilian.co.jp

 

そして最近、リリアン中国語スクールではとても面白い取組がスタートしています。リリアンの実践中国語講座といって、実際の生活やビジネスシーンで頻繁に使う中国語を毎朝6時に動画で配信しています。動画はリリアン公式facebookページに「いいね!」すると見られます。ぜひ皆さん「いいね!」してくださいね。

 

 

以上です。クラッチの事業について何かご質問がありましたらご遠慮なくお問い合わせください。

これからも新しい事業を創造していく会社を作っていきたいと思っています。

クラッチ10周年記念パーティー

f:id:yujinkns:20170214121025j:image

クラッチ2月決起会担当の佐藤です。

月に一度、社員全員で決起会(という名の飲み会!)を開催しているクラッチですが、今回はいつもの決起会とはわけが違います。なぜなら! クラッチ設立10周年となる、記念すべき日だから!我々幹事も気合いの入り方が違います!

ということで、この日(2/8)は仕事も早々に切り上げ、全員新宿へGO!17:00開場、17:30スタートという、他の会社がまだまだ仕事をしている時間から(笑)、10周年記念パーティーが始まりました。

f:id:clutchadmin:20170213130652j:plain

 まずは景気付けに、こんな祝砲でパーティーがスタート!

f:id:clutchadmin:20170213152332g:plain

 乾杯もそこそこに、司会から「10周年を祝うべく、スペシャルゲストが駆け付けてくれています!」との情報が!一体誰が来たのかとざわつく店内。そこへ登場したのは何と・・・!?

f:id:clutchadmin:20170213150533p:plain

中西社長と役員で結成された、クラッチ版RADIO FISH!この日のために『PERFECT HUMAN』を猛特訓してきた4人。会社だけではなく、それぞれ家で自主練習も重ねてきたんだとか。その努力の甲斐もあって、会場は大盛り上がり!中西社長&役員の皆さん、本当にお疲れさまでした!


クラッチ版 PERFECT HUMAN

 

 『PERFECT HUMAN』の余韻が冷めやらないまま、2月に誕生日を迎える社員のお祝いへ。今月は3名がハッピーバースデー!ケーキでお祝いし、全社員からのメッセージカートをプレゼントしました。Aさん、Kさん、Yさん、お誕生日おめでとう!

f:id:clutchadmin:20170213141005p:plain

その流れで本日のメインイベントへ!今回はクラッチ10周年記念ということで、ドドーンと大プレゼント大会を開催!これが本当に凄かった!クラッチ史上、プレゼントにこんなに予算をつぎ込んだことはありません!どんな賞品だったかというと・・・

f:id:clutchadmin:20170213135553j:plain

 神戸牛、ズワイガニ、高級ワインとチーズのセット、自動ロボット掃除機、クルーズチケット、温泉宿泊券などさすがは10周年!超豪華な賞品がプレゼントされました!(当たりクジには中西社長の顔写真)

f:id:clutchadmin:20170213120352j:plain

中でも、今回の目玉は、何とグアム旅行券!!10万円相当という太っ腹なプレゼントにみんな大興奮!厳正なる抽選の結果、見事Nさんが当選!Nさん、南の島でゆっくり休んできてね!おめでとうございます!

f:id:clutchadmin:20170213135307j:plain

 ちなみに、今回は19個の豪華賞品が用意されましたが、残念ながら外れてしまったという社員もたくさんいます。でもそこはクラッチ10周年!きちんと全社員にプレゼントが行き渡るよう用意してあります!ということで、そのプレゼントがこちら!中西社長の写真入りQuoカード1,000円分!なかなか良い感じに仕上がりました(^^)f:id:clutchadmin:20170213114149j:plain会社設立から10年を迎えた節目として行われた、今回の記念パーティー。実は社長の中西と苦楽を共にしながら、10年の歳月を歩んできた生え抜き社員が一人います。「今までご苦労様&これからもよろしく」ということで、中西社長から感謝の言葉とプレゼントを贈呈。Mさん、また次の10年目指してがんばりましょ!

f:id:clutchadmin:20170213125059j:plain

 大盛り上がりとなった10周年記念パーティー1次会はこれにて終了!みんな既に出来上がっちゃっていますが、この時点でまだ20:00(笑)もちろん、この後は2次会へGOでしょ!!

 

・・・ということで、続いて行われた、10周年記念パーティーの2次会。生バンドの演奏をバックにカラオケができるという話題のお店へ!まずは仕切り直して乾杯。

f:id:clutchadmin:20170213173119p:plain

 最初はみんな遠慮して、控えめに振る舞っていましたが・・・

f:id:clutchadmin:20170213173144p:plain

 だんだんと本領発揮!

f:id:clutchadmin:20170213173931g:plain

 みんな歌うわ、踊るわの大騒ぎ!

10周年記念パーティーにふさわしい、楽しい2次会となりました・・・!


CLUTCH CLUTCH TRAIN

 

2007年2月8日に麻布十番で産声をあげたクラッチ。社員わずか4人でのスタートでした。それから紆余曲折を経て、様々な荒波も乗り越えながら10年、仲間たちがこんなに多く増えました!

f:id:clutchadmin:20170213192421j:plain

というわけで、盛大に行われた10周年記念パーティーは終了!15周年、20周年を目標に社員一丸となってまた突っ走っていきましょう!!(最後は幹事でパシャリ)

f:id:clutchadmin:20170213175327j:plain

オフィス移転のお知らせ

f:id:yujinkns:20170208102056j:plain

 

こんにちは。中西です。

1月30日、新オフィスに移転しました。新しいオフィスの場所はこちらです。

東京都新宿区市谷砂土原町3-5 偕成ビル5F

03-6821-6841

Google マップ

 

これまでクラッチでは、あまりオフィスにはこだわってきませんでした。

事業内容的に来客が少なかったので、社内用の会議室がいくつかあれば・・・そんな程度でした。しかし最近は新規事業を広げた関係で来客が増えたため、今度はちゃんとオフィスデザインを考えようという事で多少予算をかけて施工しました。とても素晴らしいオフィスになったので写真でご紹介していきたいと思います。

 

▼エントランス

 

f:id:yujinkns:20170208102945j:plain

f:id:yujinkns:20170208103131j:plain

f:id:yujinkns:20170208103133j:plain

f:id:yujinkns:20170208103151j:plain

f:id:yujinkns:20170208103320j:plain

f:id:yujinkns:20170208103327j:plain

f:id:yujinkns:20170208105335j:plain

▼会議室、セミナールーム

f:id:yujinkns:20170208103531j:plain

f:id:yujinkns:20170208105505j:plain

f:id:yujinkns:20170208103609j:plain

 

▼リフレッシュスペース

f:id:yujinkns:20170208103445j:plain

f:id:yujinkns:20170208103437j:plain

 

▼オフィス

f:id:yujinkns:20170208103720j:plain

f:id:yujinkns:20170208103723j:plain

f:id:yujinkns:20170208103639j:plain

f:id:yujinkns:20170208103647j:plain

こんな感じです。

スタッフからはイケてるネット企業みたいですね(笑)と好評です。

 

今回のオフィスデザインは、すべて自社で企画から施工までを担当しました。普通ならオフィスデザインの会社にお願いしてデザインから施工までをやっていただくのですが、幸運な事にオフィスデザインの知識と経験をもった女性スタッフが一人いて、彼女がレイアウトプランから図面作成、展開図、資材発注、施工管理まで全てを担当してくれました。彼女のおかげでオシャレなオフィスが出来ただけでなく、数百万規模の経費削減にもつながりました。

インテリアコーディネーターの佐藤亜弓さん、この度は素敵なオフィスを本当にありがとうございました。